ペット保険

PS保険の口コミや評判は?実際に資料請求してわかったメリット・デメリットまとめ

2017-07-10

去年は、愛犬パピヨンのサクラさんの災難年でした。

おかげで今、実際に私たち家族と周りの愛犬家の友達と一緒に悩んでいるのが、ペット保険の事です。

ペット保険の中で、PS保険は顧客満足度8年連続第1位受賞で、2018年オリコン日本顧客満足度調査で第1位受賞ってなっているけど、どうなの?

PS保険の資料請求をして比較してみたので、内容をまとめてみました。

とうことで、今日は「PS保険の口コミや評判は?実際に資料請求してわかったメリット・デメリットまとめ」です。

スポンサーリンク

PS保険はどんな保険?

PS保険はどんな保険?

去年のサクラさんの災いの一部です・・・8万円・・・

PS保険は、ペットメディカルサポートが運営しているペット保険です。

2018年もオリコン日本顧客満足度調査第1位を獲得しているネット通販型のペット保険です。

カイくん
前の家のラブラドールレトリバー2匹は、PS保険に加入しているっていってたワン!
サクラさん
ワタシたちもPS保険に入りましょ♪
どんな保険かみてみないと、あなたたちにあっているかわからないでしょ?
KATE(ケイト)

ペット保険のランキングでも常に上位にいる人気のペット保険ですが、保険料金や補償制度、保険金の請求などを他のペット保険と比べてどうなのかじっくり調べないといけません。

PS保険がどのような特徴があって、保険料も安いのか加入にむけて調べてみました。

 

スポンサーリンク

メリットは?PS保険(ペットメディカルサポート)の内容や他のペット保険と比べていいところ

PS保険(ペットメディカルサポート)の内容や他のペット保険と比べていいところ

PS保険は人気NO1です

人気のPS保険ですが、3つの特徴があります。

PS保険の特徴は

  1. 50/70/100%を補償する3つの保険プラン
  2. 保険料支払いまでが速い
  3. 保険の初期加入年齢は9歳まで終身継続

PS保険の特徴

カイくん
ペット保険業界最安ってのが不安になるワン!
サクラさん
そんなに安いのに補償内容はどうなっているの?
アナタたちの為に必死で調べたからまとめるわよ!
KATE(ケイト)

オリコン日本顧客満足度調査第1位を獲得している、ネット通販型のペット保険のPS保険(ペットメディカルサポート)の特徴を説明します。

 

PS保険(ペットメディカルサポート)は50/70/100%を補償する3つの保険プラン

PS保険(ペットメディカルサポート)は他のペット保険会社と比較しても、確かに保険料が安く、愛犬のケガや病気に対して動物病院の診療費の50/70/100%を補償する3つの保険プランがあります。

保険プラン 50%補償プラン
補償対象 通院/入院/手術
保険料 月々1,430円~(小型犬0歳の場合)
補償割合 50%
年間支払限度額 110万円
支払い限度回数 通院:年間最大20日、入院:年間最大30日、手術:年に2回まで
免責金額 なし
保険プラン 70%補償プラン
補償対象 通院/入院/手術
保険料 月々2,120円~(小型犬0歳の場合)
補償割合 70%
年間支払限度額 110万円
支払い限度回数 通院:年間最大20日、入院:年間最大30日、手術:年に2回まで
免責金額 なし
保険プラン 100%補償プラン
補償対象 通院/入院/手術
保険料 月々2,640円~(小型犬0歳の場合)
補償割合 100%
年間支払限度額 110万円
支払い限度回数 通院:年間最大20日、入院:年間最大30日、手術:年に2回まで
免責金額 なし

ペット保険の種類によっては、愛犬の年齢が高齢化するに連れて保険料がどんどん高くなってくることもあるのですが、PS保険は他のペット保険会社に比べても、年齢によって急激に保険料が上がることがないです。

PS保険(ペットメディカルサポート)は、保険料の引き上げが3歳ごとなので、保険料が翌年から急激に増加することがありません。

補償内容を細かく見ると

  • 通院補償:1日あたり1万円まで、年間最大限度日数20日(年間最大20万円まで)
  • 入院補償:1日あたり2万円まで、年間最大限度日数30日(年間最大60万円まで)
  • 手術補償:1回あたり10万円まで、年間最大限度回数2回(合計20万円まで)
  • 車いす補償:最大10万円まで
  • 年間補償限度額:110万円

PS保険の保険料

PS保険(ペットメディカルサポート)の補償内容は、安い保険料なのに補償が薄いというわけではなく、ちゃんと通院と入院に手術もカバーしてくれます。

また、PS保険(ペットメディカルサポート)では通常の補償内容に加えて、車いす補償(最大10万円まで)、ペットセレモニー費用特約(任意セット)があります。

ただし、後述しますが、デメリット?保険補償の免責事項があります。

愛犬も医療技術が進歩して、寿命が長くなるにつれて色々な病気を発症するようになりましたが、PS保険では他の保険会社が補償対象外としている症例も補償に含まれています。

例えば

  • 歯科治療
  • 椎間板ヘルニア
  • ガン
  • 膝蓋骨脱臼

ただし、遺伝性疾患の場合や補償開始日より前に動物病院で発見されている先天性異常、すでに発生している場合、予防目的は補償対象外です。

小型犬の場合は、ウチの愛犬サクラさんもやった膝蓋骨脱臼は手術となると20~30万円と高額なので、PS保険はおすすめになります。

小型犬がかかりやすい膝蓋骨脱臼も参考にしてください。

犬の後ろ足がケンケン状態に?愛犬がなった元気な犬ほどなりやすい膝蓋骨脱臼の原因や治療法です
犬の後ろ足がケンケン状態に?愛犬がなった元気な犬ほどなりやすい膝蓋骨脱臼の原因や治療法です

もう今月は、ウチのサクラさんにとって厄月になっています。 というか、今も継続中で、今後はどうなるかわからないのですが・・ ...

続きを見る

 

飼い主さんに嬉しい!

保険料支払いまでが速い

PS保険(ペットメディカルサポート)は、保険金支払いまでの時間を平均3.6日としています。

他のペット保険会社と比べて、もしも急な愛犬の入院手術でウチの愛犬カイくんとサクラさんのように高額出費しても1週間とか待たされずに家計に大ダメージを受けることは少ないですね♪

実際に、お子さんの教育費から毎日の食費と色々計算して、月末までやりくりしないといけないので大変な方も多いです。

PS保険(ペットメディカルサポート)は、全国の動物病院に対応していて診断書不要のかんたんな請求で保険料の支払いをしてくれます。

つまり「あの支払いが~、次の給料日までのお金が~」と心配しなくてもすぐに保険料支払いがあるので、大切なパートナーをすぐに動物病院に連れて行ってあげれます。

 

保険の初期加入年齢は9歳までで終身継続

PS保険(ペットメディカルサポート)の新規保険加入可能年齢は、「生後120日~満9歳未満」です。

つまり、満9歳未満までに加入すれば途中で打ち切りなどはなく、終身で継続することが可能です。

 

ちょっと大変!?PS保険(ペットメディカルサポート)のデメリットは?

PS保険(ペットメディカルサポート)のデメリットは?

PS保険のデメリットは?

PS保険(ペットメディカルサポート)の特徴を見ても、「保険料が安いのに補償内容もしっかりとサポートしてくれていて、家計にも負担がかからないし嬉しい!」といっていたのですが、資料請求をしてデメリット?と感じた点もありました。

サクラさん
ワタシはPS保険に加入できるから、今すぐ入りなさいよ!
でもちょっと待って!こんなデメリットもあるけどいいの?
KATE(ケイト)

PS保険(ペットメディカルサポート)で、どんなところがデメリットと感じるか見ていきますね。

 

PS保険(ペットメディカルサポート)は同じ病気やケガに対する免責事項が1つの病気/ケガに対して20日まで

PS保険(ペットメディカルサポート)が他のペット保険会社と違う点として、同じ病気やケガに対して通院は20日までという事です。

この20日は翌年の保険更新でリセットされるわけではなく、一生分が20日ということになります!

例えば、慢性疾患(アトピーなど)の場合は20日で治療が終わることはないので、その後は補償内容とならないです。

しかし、アトピーや皮膚炎などの慢性疾患は定期的に動物病院に行くことになるので、20日分はすぐに使い切ってしまいますし、補償が回復することはないです。

 

PS保険(ペットメディカルサポート)は補償が一回の手術で最高10万円まで

PS保険の手術の補償額が、1回につき最高10万円までです。

100%補償の保険プランの場合も、手術補償は1回につき最高10万円までです!

ウチの愛犬カイくんが発症した急性膵炎や、サクラさんの手術と診察では、1回につき10万円を超えることはなかったのですが、日々犬の医療も進歩していて難しい手術の場合は10万円を超えることはあります。

 

ピンチ?一度動物病院の窓口精算で立て替えないといけない

数万円でも毎月の主婦のやりくりは本当に大変ですが、愛犬の動物病院の入院や手術費用が数十万円になる場合もあります。

注意ポイント

PS保険では動物病院の窓口でキャッシュレス対応ではなく、一度立て替えて後で保険料請求になります!

まだ切り崩せる預金がある場合は大丈夫ですが、年末年始や年度末、出費が重なる6月の各種保険、税金支払いの時期だと大変ですよね・・・。

窓口対応のペット保険を探している人は参考にしてください。

アニコム損害保険のペット保険はおすすめ?比較でわかるランキング上位の評判や口コミまとめ

ペット保険

2019/6/22

アニコム損害保険のペット保険はおすすめ?比較でわかるランキング上位の評判や口コミまとめ

最近も友達の犬が亡くなって、「ペット保険に入っていなかったから、治療で驚くほどの費用がかかった」と話していました。 いざという時にすごく助かるのが、人間でいう医療保険の代わりになるペット保険です。 そんなペット保険を一番最初に始めたといわれる大手のアニコム損害保険ですが・・・。 アニコム損害保険って大手でペットショップでおすすめされるペット保険だけど、どうなの? アニコム損害保険のペット保険はシェアNo1のペット保険で、2018年のオリコンペット保険ランキングで第三位でした。 ということで、今日は「アニコ ...

続きを見る

アイペット損害保険の評判は?乃木坂のCMでもおなじみの保険料や口コミはどう?

ペット保険

2019/6/22

アイペット損害保険の評判は?乃木坂のCMでもおなじみの保険料や口コミはどう?

先日もウチの愛犬のパピヨンのサクラさんが、右前足を舐めすぎて肉球が真っ赤になって、足がつけずに動物病院のお世話になりました。 ペット保険のおかげでカバーできたけど、大きな手術や入院&ペット保険に入っていないと数十万円かかることがあります。 そんなペット保険で、乃木坂46のCMやタイアップでもおなじみのアイペット損害保険(ipet) アイペット損害保険(ipet)ってNo1を多く獲得しているペット保険だけど、保険料とかどうなの?評判や口コミは? 多くのペットショップと提携しているので、よく勧められるペット保 ...

続きを見る

ペット&ファミリー少額短期保険の評判や口コミは?比べてわかったメリット・デメリットまとめ

ペット保険

2019/6/22

ペット&ファミリー少額短期保険の評判や口コミは?比べてわかったメリット・デメリットまとめ

犬がケガや病気をした時に、すぐに動物病院に連れて行きたいです。 先日も、ご近所さんのゴールデンレトリバーちゃんが嘔吐を繰り返すということで、動物病院に行って出費が重なったといっていました。 動物病院の診療や通院をカバーするペット保険ですが、色々あってどれが愛犬にあっているかわからないですよね? 以前、ペット保険をまとめて資料請求した時に比較したペット&ファミリー少額短期保険 ということで、今日は「ペット&ファミリー少額短期保険の評判や口コミは?比べてわかったメリット・デメリットまとめ」です。 スポンサーリ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

PS保険の口コミや評判

PS保険の口コミや評判

PS保険に加入している人の評判や口コミはやっぱり気になります!

一番気になるのが、PS保険の口コミや評判ですよね。

実際に、加入している人が思っている事が参考になります。

カイくん
ペット保険でもなんでも、評判や口コミはチェックしないといけないワン
カイくんは何でも欲しがるのに、厳しいな!

PS保険の評判や口コミでいいものと悪いものをあげていきます。

オリコン顧客満足度 ペット保険の比較・口コミ

 

PS保険のいい口コミや評判

あたたかい気持ちになります

40代女性

マラセブシャンプーなどの薬用シャンプーも保険金がちゃんとおりるし、電話対応がいつも良い。

入金の連絡の手紙には必ず手書きのメッセージが書かれていて、あたたかい気持ちになります。

支払いも思ったよりスピーディ

50代男性

保険料がほかに比べて、負担が少ないのは、多頭飼いの我が家の取って、大変助かっている。

支払いも思ったよりスピーディだった。

他のペット保険と比較しても優れています。

20代女性

PS保険は他のペット保険でもNGの免責事項が、カバー範囲が広く安心できます。

保障内容と保険料のバランスという意味で、他のペット保険と比較しても優れています。

このようなPS保険のいい口コミがありましたが、おおむね安いし保障がしっかりしていることがプラスポイントになっています。

 

PS保険の悪い口コミや評判

毎回請求するのがめんどくさい

20代女性

毎回請求するのがめんどくさいので、病院でカード提示だけで保険が使えるようにしてほしい。

電話がつながりにくい

30代女性

電話での問い合わせをしたけど、時間帯が悪かったか繋がりにくかった。

大きな手術が必要になった時の手術保障が足りない

20代女性

お手ごろの保険料だけど、大きな手術が必要になった時の手術保障が足りない。

20万円だと、1回の手術で満額近くになってしまう。

PS保険の悪い口コミや評判は、電話がつながりにくい事や毎回請求しないといけないという点が多かったです。

2018ペット保険ランキング同率1位のアクサダイレクトも参考にしてください。

アクサダイレクトのペット保険の評判や口コミは?比較してわかったメリット・デメリットまとめ
アクサダイレクトのペット保険の評判や口コミは?比較してわかったメリット・デメリットまとめ

ペット保険に加入したいと考える、考えた人は、私も含めて多いと思います。 今では色々なペット保険があって、「どこがいいのか ...

続きを見る

 

まとめ PS保険(ペットメディカルサポート)は愛犬が高齢になっても保険料の引き上げ率が他社に比べて安い

保険は大事
PS保険(ペットメディカルサポート)は愛犬が高齢になっても保険料の引き上げ率が他社に比べて安い

保険っておいしいのかしらね?知らないよ!

PS保険(ペットメディカルサポート)は、保険料も安くて顧客満足度5年連続第1位受賞も頷ける補償内容も見合った内容です。

また、愛犬が高齢になっても保険料の引き上げ率が他社に比べて安いです。

「PS保険」は、こんな飼い主さんにはおすすめの内容です。

こんな方におすすめ

  • 愛犬が高齢になっても、保険料を安く安心して動物病院に連れて行きたい飼い主さん
  • 動物病院で窓口でキャッシュレス対応でなくて、立て替えて後で請求でもいい飼い主さん
  • 歯科治療や膝蓋骨脱臼などの他のペット保険が補償対象外の病気やケガをカバーしたい飼い主さん

ただし、他の保険会社に比べて1つの病気やケガに対して20日まで、手術費用は1回10万円まで、立て替えないといけないというデメリットはあります。

カイくん
オレももうちょっと若ければPS保険に加入できたワン♪
サクラさん
膝蓋骨脱臼の時にPS保険に加入してたらカバーできたわね♪
私が見比べたペット保険の中でも、PS保険は補償と安さにおいてもいいわね!
KATE(ケイト)

ペット保険は色々あってそれぞれ内容や特徴が違うので、一概にどれが飼い主さんと愛犬にあっているのかは色々見比べてじっくり考えてみてください。

色々とペット保険の無料資料請求でじっくりと内容を読んでみて、家計とご相談してしっかりと考えてみましょうね♪

年齢・犬種を選択するだけでペット保険会社の内容・月々の料金・補償が比較できて無料資料一括請求ができますよ♪

犬のペット保険について選ぶポイントや難しい用語の説明などまとめた記事も参考にしてください。

犬のペット保険の選び方は?資料請求をして比べてわかった選ぶポイントまとめ
犬のペット保険の選び方は?資料請求をして比べてわかった選ぶポイントまとめ

ホットスポット(急性湿性皮膚炎)で出血してエリザベスカラー生活から始まり、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷、そして奥歯の抜歯と ...

続きを見る

愛犬をすぐにでも動物病院に連れていけるように2019年10月の「ペット保険」のおすすめです

動物病院で病気やケガの診察、手当てを受けたときの支払いは、現金一括払いorクレジットカード払いしかないです。

ウチのサクラさんの手術代でも10万円近くかかりました・・・。

でも、ペット保険は月々数百円から動物病院の通院・入院・手術費用を補償(カバー)してくれます。

迷ったら保険スクエアbang! ペット保険で一括試算&無料資料請求

「保険スクエアbang! ペット保険」は、犬種/年齢を選ぶだけで無料で各社ペット保険の資料請求ができます♪

色々な犬種/年齢に対して保険各社の保険料の試算から無料資料一括請求に対応しているので、「どのくらい保険料がかかるのか?」がひと目でわかります。

ペット保険各社の特徴も書いてあるので、すごく参考になりますよ!

たった1回の入力で、無料で複数の保険会社に一括で資料請求できて、インターネットから加入申し込みも、アンケートに回答すると最大1,500円分の図書カードが貰えます♪

あんしんペット保険は加入時の条件でずっと継続できる

あんしんペット保険は、楽天が運営するペット保険です。

ペット保険加入年齢も満11歳までと、高齢になってもペット保険に加入することができます。

若い愛犬には特におすすめな理由が、あんしんペット保険は更新時に加入時の条件でずっと継続できるので、細かい条件や保険料更新で高くなることがありません。

あんしんペット保険は手続きも簡単で、余分な保険内容はいらないという人にはあっているペット保険ですよ。

ペット&ファミリー保険は加入者の90%が友達におすすめしたい保険

ペット&ファミリー少額短期保険は、保険会社大手のT&D保険グループが運営しているから安心できます。

保険加入年齢は低いですが、10歳以上は保険料があがることはなく一律で、高齢になれば増える病気やケガなどの対応に優れています。

保険料の区分が大型犬・中型犬・小型犬ではなく、体重別になっているのも特徴です。

ペット&ファミリー少額短期保険は評判や口コミもよく、各種優待施設も使える特典もあるのでチェックしてみてください。

-ペット保険
-,

Copyright© カイとサクラ , 2019 All Rights Reserved.