ペットロス

犬の十戒を守れた?虹の橋に行ったジョンくんの最期は犬と私の10の約束と同じ世界でした

2016-05-14

犬の十戒(犬と私の10の約束)をこれからも守り続けるからね!

マリ、チャコ、クッキー、エリー、ムック、そしてジョンくんありがとう。

犬の飼い主さんは、愛犬が死んでしまってとても辛い想いをしますが、「犬の十戒」と「虹の橋」のお話を知っていますか?

私たち家族も過去何度も愛犬の死で泣き崩れて涙が止まりませんでしたが、犬の十戒と虹の橋のお話が心の支えになっています。

いつか自分が死んだときに、笑顔で再会することを亡くなった愛犬たちに誓っています。

今日はちょっと悲しいですが、絶対に忘れたくないので「犬の十戒を守れた?虹の橋に行ったジョンくんの最期は犬と私の10の約束と同じ世界でした」のお話です。

スポンサーリンク

ある日突然!愛犬ゴールデンレトリバーのジョンくんの体調が悪くなった

ある日突然、愛犬ゴールデンレトリバーのジョンくんの体調が悪くなった

ウチの破壊王ことゴールデンレトリバーのジョンくん!とっても元気だったのですが・・・。

わんぱくで、ウチだけではなく、ご近所さんにもアイドルだった愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくん。

王様としてウチに君臨していたので、家族みんなが溺愛でした。

ジョンくん
ふぉふぉふぉ。ワシはみんなが大好きなのじゃ♪
ご近所さんもこんあおおきなゴールデンレトリバーはみたことないし、かわいいっていってくれるわね♪

私は当時、東京で一人暮らしをしていて、実家にはいませんでした。

でも、愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんが10歳の時の寒くなった1月の冬のある日、突然お別れの時がやってきました。

 

最初は愛犬が風邪でもひいたのかと思ったら?

その日は何かのキッカケで、ふと実家に電話をしました。

KATE(ケイト)
ジョンくんは相変わらず元気かな?
なんか風邪をひいたのかちょっと元気がないけど、食欲も相変わらず旺盛で足は痛いのかあんまりお散歩に出たがらないけどね。大丈夫だよ!
ジョンくん
相変わらず股関節や足の関節は痛いが、食欲はまだあるぞ!

ジョンくんは体重50Kg越えの巨体ゴールデンレトリバーだった為、足の関節を痛めていたのです。

肥満が原因で痛がって歩けなくなる度に、動物病院に行って痛み止めの注射か薬を処方してもらってはいました。

この時は「食欲も旺盛だし、ただの風邪だろう、一番寒い時期だしね!早く元気になってね!」ぐらいで、いつもの風邪だと思っていました・・・。

 

2週間後の2002年2月11日には動けなくなってしまった愛犬

学校が終わり、アルバイトに行く1時間前の夕方18時ごろに、また用事があって実家に電話したのです。

忘れもしない2002年2月11日でした。

そしてちょっと気になったジョンくんの事を母に尋ねたら・・・・。

ジョンくん
・・・・・。ハッハッハッ・・・。
ジョンくんが食欲なくなっちゃってね!なんか下痢で常に横になってて自分で動けないから、なんとかお尻だけ庭にだしてる。
KATE(ケイト)
え!1週間前はただ風邪をひいただけかと思ったのに、なんでそんなに衰弱しちゃったの?もう起き上がれないってどういうこと??

でも、一週間後のテスト、そして1時間後にはアルバイトに行かなければならない状態でパニックになってしまった私・・・。

この時は私は電話口で

KATE(ケイト)
1週間後のテストが終わったらすぐに帰るからジョンくんをお願い!お母さん頼むね!
大丈夫だよ。アナタが帰ってくるまではジョンくんも頑張るよ!口元にエサを持っていけば食べるしね!

その言葉にちょっとだけ安心しながらも、もう涙が止まりませんでした。

 

ありがとう

愛犬が最期の時に呼んでくれた

ちょっとだけ安心したものの、私はジョンくんに今すぐ会いたい気持ちでいっぱいでした。

でも、バイト先に迷惑をかけるわけにはいかない。

「悩んでいてもしょうがない!」とダメ元で変わってくれる人を探したら、運よく友人がバイトのシフトを変わってくれました。

そして再度母に電話して

KATE(ケイト)
最終の新幹線が20時台だから乗れるかわからないけど、今すぐ帰るね!
うん。ジョンくんも頑張ってるよ。みんなを待ってるよ。アナタが帰ってくるまで頑張ってるよ

何も持たずに東京駅に必死に向かってました。

もう涙が止まらず、全力で走りながら「ここまできて新幹線がなくなっても、なんとか鈍行でいける所まで行きたい!」と考えました。

KATE(ケイト)
待っててね。ジョンくん。絶対帰るから!まだ向こうにいっちゃダメだよ!元気になるんだから!

願いが通じたのか、ジョンくんが導いてくれたのか、最終の新幹線に乗る事ができました。

新幹線の中で母からの電話は

今はどこにいる?新幹線に乗れた?ジョンくんはもう水も飲めなくなっちゃったから、ティッシュで含んであげてるよ。何度も首だけ持ち上げてみんなが帰ってくるのを待ってるみたいだよ・・・・・。
ジョンくん
・・・・・。みんなはどこかな・・・・。

当時、父は京都で単身赴任中で、弟は前日にみんなとスノボに行く約束があり、自分が車を出さないと行けない為に仕方なしに行ったとのことでした。

ジョンくんはみんなを呼んでいたのかも知れません。最期にみんなの顔が見たくて・・・・。

そして駅に着いた私を母が迎えにきてくれました。

 

スポンサーリンク

苦しそうな愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんの変わり果てた姿に涙が止まらず、撫でてやるのが精一杯でした

苦しそうな愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんの変わり果てた姿に涙が止まらず、撫でてやるのが精一杯でした

ソファーにちょこんとお尻だけのせるのが得意なジョンくん

苦しそうな愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんの変わり果てた姿に涙が止まらず、撫でてやるのが精一杯でした

立派な黄金色の毛色のゴールデンレトリバーだったね♪

実家に帰ってジョンくんを探したら、窓際で毛布に包まれて横になって痩せてしまった愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんが待っていてくれました。

その目はうつろで、もう見えてないけど、何度も首だけ持ち上げて「オレは元気だぞ!久しぶりだな!」といわんばかりに必死に起き上がろうとしていました。

まだ帰ってきていない父、そして弟を必死に待っているようでした。

 

お腹が痛いのか時折「キャンキャン」と痛がる愛犬のジョンくん

もうトイレにも自分でいけないので、母と二人でお尻だけ外にだしてあげました。

水をティッシュに含ませて与えると少しは飲んでくれたのですが、もうふやかして柔らかくしたドッグフードも受け付けなくなっていました。

ときどきお腹が痛いのか、「キャンキャン」と痛がるジョンくんを撫でてあげるのが精一杯でした。

KATE(ケイト)
頑張るんだよ。ジョンくん。元気になるんだからね!
ジョンくん
・・・・・おかえり、会いたかったよ・・・

そういってずっとジョンくんのそばに居ました。

KATE(ケイト)
今日はジョンくんの横で寝る。ここに布団を敷くね。
いいよ。ジョンくんの傍にいてあげな。

そうして時々、ジョン君の体の向きを母と二人で大事に変えるようにしました。

床ずれが起きないように血液やリンパ液を循環させて、うっ血しないように時々向きを変えさせなければいけなかったのです。

でも、眠ることはできませんでした・・・。

 

ジョンくんよく頑張ったね。

もう安心していいよ。苦しまなくていいからね。楽になりな・・・。

電気を消してはいましたが、母も私も眠れない状態でした。

そして夜中の3時過ぎにジョンくんの痛がる回数、長さが多くなりました。

もう私も母も、この苦しむジョンくんの姿に辛くて涙が止まりません。

KATE(ケイト)
ジョンくん。よく頑張ったね。もう安心していいよ。
苦しまなくていいからね。楽になりな・・・。
ジョンくん
・・・・キャンキャンキャン!

痛がるジョンくんをもう見ていられないし、私たちには優しく撫でてあげることしかできないのです。

私達が見守っているから楽になりなよ。ジョンくん・・・。

 

愛犬と最期のお別れの時2002年2月12日6時20分ゴールデンレトリバーのジョンくんは私達の腕の中で天国(虹の橋)に旅立ちました。

犬の十戒守れた?ジョンくんの最期は犬と私の10の約束と同じ世界でした

これからもずっとみんなを見守っていてね!ジョンくん。

まだ外は朝日が昇っていなく、暗い、そしてその日はまだまだ寒い冬で雪が降っていた2002年2月12日。

ジョンくんは私達の腕に抱えられ横たわったままでしたが、突然前足と後ろ足を伸ばした伸びをする姿勢になり、そしてカッっと魂を吐き出すように大きく口をあけ、そしてまた元の横たわった姿に戻って静かに息を引き取りました。

まるで朝起きて、伸びをしてあくびをするような感じです。

本当に魂を吐き出して、体だけ私達の腕の中にあるような感じのジョンくんの最期でした・・・。

享年2002年2月12日6時20分 ゴールデンレトリバーのジョンくん 10歳

何度も「早く楽におなり」とジョンくんを撫でながらいっていた私達でしたが、

KATE(ケイト)
ジョンくん?ジョンくん?ジョンくん!!!
ジョン?ジョン?逝っちゃったの?ジョン!!
ジョンくん
今まですごく幸せだったぞ。ありがとう・・・。

何度も言葉をかけて、触って、天国に行ってしまったジョンくんを受け入れることができませんでした・・・。

2018年に全く同じように虹の橋に逝ったカイくんの事も読んでください。

愛犬の死は辛いけどコーギーのカイ(海)くん今までありがとう。大好きだよ
愛犬の死は辛いけどコーギーのカイ(海)くん今までありがとう。大好きだよ

まだ辛いですが、ちょっとづつ日常に戻ってきた私たち家族と愛犬のパピヨンのサクラさん。 すごく悲しくて辛いけど、愛犬のコー ...

続きを見る

 

ジョンくんの尻尾の毛を少しだけ分けてもらった形見

愛犬ジョンくんの身体は目の前にあるのに、そこにはもう魂がない。

しばらく泣き崩れていた私と母。

大切な大切なジョンくん。色々な想い出、私達を救ってくれたジョンくん。

大切な愛犬ジョンくんをいつまでも忘れないために、金色に輝くそのキレイなキレイな尻尾の毛を形見として少しだけ大事にもらいました。

母と二人でタウンワークからペットの火葬していただける業者を探し出し、朝早い時間でしたが電話をしたら「今から行きます」とすぐに来てくれました。

業者さんはお坊さんのような格好で着て頂けて、死後硬直が始まる前の身体で箱にジョンくんを寝かせていただけました。

ジョンくん、あんなに大きかったのに小さな箱にも入れるようになっちゃったね
KATE(ケイト)
ね。まだ今にもジョンくんが起きそうだよね・・・。

私たちは涙ながらに言ってました。

お坊さんはジョンくんの為にお経も上げて頂き、そうして翌日には火葬されてお骨になったジョンくんはウチに帰ってきました。

おかえり、ジョンくん。最期は辛かった?でも、もう痛みもなく天国で元気に好きなだけ食べて遊びまくっているかな?

ジョンくんとクッキーは実家の庭で安らかに眠っています。

 

ジョンくんがみんなに会いたくて呼んでいた

父も弟も最期の時にひと目あいたがっていた

当時母は、京都に単身赴任中だった父に電話をしようと思ったのですが、止めたのでした。

だけど、父はちょうどジョンくんが苦しんだ2002年2月11日、私が実家に駆けつけたその日にふと実家に帰ろうと思って、自動車に乗ったが高速が雪の為に通行止めになっていて帰れなかったとの事でした。

弟もまたジョンくんの事が気がかりで、友達に伝えて帰れる事になりましたが、弟が帰って来たのはジョンくんが亡くなった日の夜でした・・・・。

ジョンくんが最期に一目みたくて、みんなを呼んでいたんだね!

厳格で、いつも母が「私が死んでもあの人は絶対泣かない」といっていた父が、実家に帰ってジョンくんのお骨にお参りした時に涙を流していた!

そう母が後に教えてくれました。

 

愛犬は魂になってもしばらく一週間くらいはウチに遊びに来ていたよ

そういえば余談ですが、私はその後東京に戻りましたが、その後母と電話で話していたら

あれから一週間くらいジョンくんはウチにまだ居たわよ!だって、私がトイレに入ってると歩く音や尻尾をドスンドスンする音が聞こえたもん!
KATE(ケイト)
うふふ。ジョンくんも虹の橋で元気になってお散歩にいきたがってたのね。

母は毎回ジョンくんのお散歩の前にトイレによるのですが、そこでジョンくんはいつも「早くいくぞ!」と歩き回ったり、その太い尻尾でドスンドスンと急かしていました。

ジョンくんも魂だけになって、元気にウチを歩き回っていたのかもしれませんね♪

ジョンくんがウチに来た経緯も不思議な感じだったので参考にしてください。

犬が立て続けに死んだ悲しみから立ち直った出来事とは?
犬が立て続けに死んだペットロスの悲しみから立ち直った方法とは?

愛犬のコーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんの先輩犬のゴールデンレトリバーのジョンくん♪ ゴールデンレトリバーのジョン ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

愛犬のジョンくんの最期はまるで映画の犬と私の10の約束と同じ境遇体験でした

愛犬のジョンくんの最期はまるで映画の犬と私の10の約束と同じ境遇体験でした

犬と私の10の約束もゴールデンレトリバーのお話でジョンくんがフラッシュバックしたもの!

ジョンくんの最期から6年後の2008年に、私は犬と私の10の約束の映画の予告編を観ました。

それまで「10の約束?何ソレ?」って状態の私でしたが、でも映画は大好きなゴールデンレトリバーの話で、そう、ジョンくんと同じです。

映画を見たときは号泣でした。

私が体験したジョンくんの最期の瞬間と同じで、そしてゴールデンレトリバー。

もうジョンくんがフラッシュバックして、悲しみで映画館で泣きまくっていました・・・。

 

大切な約束犬の十戒、虹の橋とはペットと飼い主との強い絆で涙するお話

犬の十戒、虹の橋のお話。ペットと飼い主との強い絆で、涙するお話ですよね。

ちゃんと犬の十戒守れたかな?ジョンくん!

 

犬の十戒

  1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
  2. Give me time to understand what you want of me.
  3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
  4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
  5. Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
  6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
  7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
  8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
  9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
  10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
  1. 私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。
  3. 私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せですから。
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。
  5. 時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。
  6. あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に 問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。
  9. 私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。
  10. 最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

出典 ウィキペディア(犬の十戒)より

 

虹の橋の詩

この世を去ったペットたちは、天国の手前の緑の草原に行く。 食べ物も水も用意された暖かい場所で、老いや病気から回復した元気な体で仲間と楽しく遊び回る。 しかしたった一つ気がかりなのが、残してきた大好きな飼い主のことである。 一匹のペットの目に、草原に向かってくる人影が映る 懐かしいその姿を認めるなり、そのペットは喜びにうち震え、仲間から離れて全力で駆けていきその人に飛びついて顔中にキスをする。 死んでしまった飼い主=あなたは、こうしてペットと再会し、一緒に虹の橋を渡っていく。

出典 ウィキペディア(虹の橋)より

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/24 18:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

まとめ 絶対に忘れないからこれからも愛犬のカイくんとサクラ、ウチの家族を天国で見守っててね

見守ってね!
まとめ 絶対に忘れないからこれからも愛犬のカイくんとサクラ、ウチの家族を天国で見守っててね

カイくんとサクラさんを見守っていてね♪

ジョンくん、私は犬の十戒を守れていたかなぁ?

今ウチにはコーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんって元気な子たちがいるよ。

カイくんは、特にジョンくんにソックリな行動をするよ。

ジョンくん、すっごくたくさんの想い出をありがとう。安らかに眠ってください。

KATE(ケイト)
私がそっちに行ったら、虹の橋で絶対に再会しようね♪約束だよ。
天国で走り回って、いっぱい食べなよ!!
太りすぎに注意しろよ~ジョン!
ジョンくん
ふぉふぉふぉ。ちゃんと虹の橋で待ってるし、見守ってあげてるからな~

ジョンくんにみんな、これからも私や家族、カイくん、サクラさんが元気に健やかな毎日が過ごせるように暖かく虹の橋から守ってね!

私達は一時もアナタ達のことは忘れてないからね。

たまにカイくんもサクラさんもジョンくん、クッキーのお墓の上をどしどし歩いているけど・・・。

もう14年前の愛犬ジョンくんのお話だけど、今でも泣けてくるしこの記事を書いてても泣きじゃくってます。

でも、それだけ愛情があって一緒の時間を過ごせたので、ジョンくんもきっと天国で喜んでいてくれると思います!

犬の前世やウチの愛犬たちもよかったら読んでください。

犬の前世や生まれ変わりは?ウチの愛犬について考察してみました

ペットロス 雑学 豆知識

2019/6/20

犬の前世や生まれ変わりは?ウチの愛犬について考察してみました

今朝、TVを見ていて確信したことがありました。 前々から母と「絶対そうだよね~!」といっていた事がありました。 アナタは愛犬の生まれ変わりを信じますか?想像してみると面白いと思いませんか? 飼い主さんは、愛犬が初めての犬のこともあれば、ウチのように以前飼っていた犬が死んでしまって、新しい子を迎え入れた方もいますよね。 ウチの愛犬のコーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんは「きっと前世は~だろうな♪」と犬の生まれ変わりについてずっと母と話していましたが、今日は確信しました! ということで、今日は「犬の前世や ...

続きを見る

お誕生日おめでとう!ウエルッシュコーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳

老犬-シニア犬 行動や気持ち

2019/5/23

お誕生日おめでとう!ウエルッシュコーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳

先月5月と先々月4月に、誕生日を迎えたウチの愛犬たち。 去年は色々と事件があって大変でしたが、無事に誕生日を迎えられました♪ 長生きしてくれいる愛犬のカイくんとサクラさん、飼い主としてもこれからもできるだけ長く一緒の時間を過ごしていきたいです。 今日は「お誕生日おめでとう!ウエルッシュコーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳」です。 スポンサーリンク お誕生日おめでとう!ウエルッシュコーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳 カイくん14歳、サクラさん9歳のお誕生 ...

続きを見る

-ペットロス
-

Copyright© カイとサクラ , 2019 All Rights Reserved.