カイとサクラ

犬のお役立ち情報を発信していく愛犬のブログメディア

大型犬

世界で大人気のラブラドールレトリバーの性格は?飼い主さんが惚れる愛嬌たっぷりの特徴や魅力まとめ

更新日:

すごく寒かったり、ちょっと寒さがゆるんだりしてますが、ウチのウェルシュ・コーギーのカイくんは最近はお年のせい?なのか室外のお庭にいることが多いのです。

パピヨンのサクラさんはシングルコートなので、お庭にいってもすぐに帰ってきます・・・。

カイくんが風邪をひかないか心配ですが、ウチの前の家の2匹のラブラドールレトリバーはいつも元気に庭で過ごしています。

ゴールデンレトリバーのジョンくんがいた頃は前の家もゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、今はラブラドールレトリバーを2匹飼っていて、愛嬌たっぷりでとっても賢いです!

ということで、今日は「世界で大人気のラブラドールレトリバーの性格は?飼い主さんが惚れる愛嬌たっぷりの特徴や魅力まとめ」のお話です♪

スポンサーリンク

世界的に大人気!ラブラドールレトリバーってどんな犬?

ラブラドールレトリバーってどんな犬?

ラブラドールレトリバーは目に惚れるんですって♪

前の家の2匹のラブラドールレトリバーは、とっても賢くて飼い主さんに忠実です。

この前は、お庭のお手入れで家の駐車場(外)に繋がれずにいたのに、まったく逃げずにのんびりと毛布の上で寝ていた子です♪

ラブラドールレトリバーの歴史は、カナダのニューファンドランド島が起源のセント・ジョンズ・レトリバーからブリードされて産まれた犬です。

ジョンくん
ゴールデンレトリバーのワシとは親戚ではないのだな!?
ゴールデンレトリバーは毛が長い、ラブラドールレトリバーは毛が短いけど、同じ犬種ではないのね!
KATE(ケイト)

ラブラドールレトリバーの先祖はセント・ジョンズ・レトリバーで、漁をする時に飼い主さんのところに魚を忠実に持ってくる事から始まって、ブリードされてラブラドールレトリバーが産まれて水鳥を持ってくる狩猟犬になっています。

とても忠実にいう事を聞いてくれて、作業もちゃんとこなす賢い犬種ですよ。

そんなラブラドールレトリバーってどんな犬なの?

 

ラブラドールレトリバーの毛色は公式に認められているのは3種類

ラブラドールレトリバーの毛色で、公式に認められている毛色は現在は3種類

  • ブラック
  • イエロー
  • チョコレート

各遺伝子によって産まれてくる子供の毛色が決まりますが、同じ時に産まれてくる子でも毛色が違うこともあります。

シルバーの毛色を持つ子もいますが、アメリカのラブラドールレトリバーの団体は「そのような遺伝子は存在しない」と認められていない状態です。

また、胸の部分や足、尻尾などに白い斑点をもつ子もいます。

 

世界でNo1です!

世界で人気のある犬種

ラブラドールレトリバーは日本では盲導犬や警察犬としても活躍していますが、世界的にみても大人気の犬種です。

ラブラドールレトリバーは、オーストラリアやアメリカ、カナダ、ヨーロッパでも大人気の犬種で、飼育されている数もゴールデンレトリバーよりも多く、世界各国でも警察犬や身体障害者補助犬としても活躍しています。

List of most popular dog breeds

海外のドキュメンタリーなどを観ても、よくラブラドールレトリバーが登場するし、あの広い土地で気持ちよさそうにラブラドールレトリバーが走っている姿は似合いますね。

海外の事件のニュースでもラブラドールレトリバーが警察犬としてよく登場しているわよね!
KATE(ケイト)

 

ラブラドールレトリバーの性格や特徴、飼い方は?

ラブラドールレトリバーの性格や特徴、飼い方は?

こんな顔でも賢いのよ~♪

賢くて人間と一緒に歩んできたラブラドールレトリバーは、古くは水辺の漁のお手伝いをしていたので泳ぎが得意です。

ジョンくん
ラブラドールレトリバーもゴールデンレトリバーのワシと一緒で、盲導犬や介助犬として有名じゃな♪
でも、仔犬の頃はジョンくんと同じで大変よ♪
KATE(ケイト)

ウチの前の家の2匹のラブラドールレトリバーさんはお庭で飼育されていますが、去年は空き巣未遂に遭いました・・・。

ウチはウェルシュコーギーのカイくんは爆睡だったけど、番犬のパピヨンのサクラさんが吠えまくっていました。

そんな愛嬌たっぷりのラブラドールレトリバーの性格や特徴、飼い方を説明しますね♪

 

人が大好きです

ラブラドールレトリバーの性格は?

ラブラドールレトリバーの性格は

  • 大人しくて、社交的で人間が大好き!
  • 遊ぶことが大好きで、運動も得意です
  • とても賢くて色々なことに順応するし、主従関係をしっかりと守ります
  • ひとりぼっちで長時間過ごすのは苦手で、仔犬の頃はいたずらをしてしまう!

前の家の2匹のラブラドールレトリバーも温厚な性格で、みんなが大好きです♪

つまり、ゴールデンレトリバーと一緒で番犬にはむいていなくて、近所のラブラドールレトリバーも空き巣未遂事件の時は番犬になってはいませんでした・・・。

でも、仔犬の頃はゴールデンレトリバーと同様にかなりのやんちゃ犬で、室内犬として飼育されている方は家具をかじられたり苦労をしています・・・。

そんなやんちゃなところもかわいく思えてくるのが、ラブラドールレトリバーの魅力です♪

ゴールデンレトリバーのジョンくんのお話です♪

優しくてかわいいゴールデンレトリバーの性格は?特徴や寿命、気をつける病気などまとめ
優しくてかわいいゴールデンレトリバーの性格は?特徴や寿命、気をつける病気などまとめ

最近は暑くて、ウチの愛犬カイくんとサクラさんも大変そうです。 でも、暑さといえばもっと涎がダラダラで、金色に輝くダブルコ ...

続きを見る

 

アスリートです!

とても賢くスポーツ万能で幅広く活躍している

子供の頃はやんちゃ犬のラブラドールレトリバーですが、大きくなってくると持ち前の頭脳と身体的能力をいかんなく発揮してくれます。

ポイント

元々の漁や狩りのお手伝いをしていたこともあるので、能力の高さは群をぬいています。

ラブラドールレトリバーは運動が大好きで賢いので、フリスビーキャッチやボール投げなどのドッグスポーツも大得意です。

ちゃんと持ってくることを教えてあげれば、すぐに覚えて飼い主さんと一緒に遊んでくれますよ♪

ラブラドールレトリバーの代名詞で、警察犬や身体障害者補助犬、災害救助犬、介助犬、麻薬捜査犬など幅広く活躍しています。

賢い上に嗅覚も鋭く、忍耐力もあるのがラブラドールレトリバーちゃんです。

ジョンくん
ラブラドールレトリバーは、アメリカでは軍用犬としても古くから活躍していて、仲間の救助や敵の感知などの役割をしておるな!

 

スポンサーリンク

注意してあげて!ラブラドールレトリバーの寿命は?気をつけたい病気

ラブラドールレトリバーの寿命は?気をつけたい病気

運動はとっても大事ね♪

人の手助けをするラブラドールレトリバーは、他の犬種に比べて遺伝疾患やかかりやすい病気が少ない丈夫な子です。

ジョンくん
前の家のラブラドールレトリバーも長生きしてるのぉ~
まだまだ元気で愛嬌があってかわいいものね♪
KATE(ケイト)

もう11歳の子とその子供のラブラドールちゃんですが、元気いっぱいで私も時々遊んでいます。

ラブラドールレトリバーの寿命は、だいたい10~13年といわれています。

ラブラドールレトリバーの気をつけたい病気を紹介しますね。

 

ラブラドールレトリバーも太りやすいので肥満に注意

ラブラドールレトリバーは食欲がすごいので、肥満にならないようにしてあげてください。

注意ポイント

勢いよくドッグフードを食べてしまうラブラドールレトリバーは、胃捻転や腸ねん転を起こす子もいるので気をつけてください!

飼い主さんの目を盗んで、ドッグフードやおやつが入っているところを開けて盗んでしまう賢い?子もいるので、簡単に開けられないようなところに保管してくださいね。

肥満を避けるためにも、十分な運動や遊んであげることが大事ですね。

犬のおもちゃなどで遊んで誤って飲み込まないようには注意してください!

犬がロープのおもちゃを食べる!こんなのはNG!?実際に危ない状態になったので紹介します
犬がロープのおもちゃを食べる!こんなのはNG!?実際に危ない状態になったので紹介します

ウチのパピヨンのサクラさんは、おてんば娘の暴れん坊です。 「次は何悪さしよっかな♪かまってくれるし♪」と、そんな事を考え ...

続きを見る

 

前十字靭帯断裂や股関節のケガ

運動が大好きなラブラドールレトリバーですが、体重が重い子は足に不可がかかって前十字靭帯断裂や股関節のケガをすることがあります。

注意ポイント

ドッグスポーツで激しい運動をする時にケガをしてしまうので、無理なく運動させてげましょう!

足に負荷がかからないように、体重のコントロールと運動のバランスをとることが大切になってきます。

ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなどの大型犬は、病気やケガの手術費が数十万円と高いです!

ジョンくん
ワシは肥満犬じゃったから、膝をやられてよく痛み止めの注射をうっていたものじゃった!

前十字靭帯損傷にかかったパピヨンのサクラさんの症例も参考にしてくださいね♪

犬の足がびっこ・ケンケン状態に!膝蓋骨脱臼から前十字靭帯断裂になった治療法で手術とリハビリのまとめ
犬の足がびっこ・ケンケン状態に!膝蓋骨脱臼から前十字靭帯断裂になった治療法で手術とリハビリのまとめ

手術後3日目ということで、今日も動物病院に愛犬サクラさんの様子を見に行きましたが、「ク~ン、ク~ン」と滅多に甘えた声を出 ...

続きを見る

 

まとめ 愛嬌がたっぷりのラブラドールレトリバーは本当に賢くて魅力いっぱいです!

どこ?
まとめ 愛嬌がたっぷりのラブラドールレトリバーは本当に賢くて魅力いっぱいです!

黒ラブラドールちゃんだと白黒のタイルで隠れれる!?

ラブラドールレトリバーは世界でも人気の犬種で、盲導犬や警察犬、介助犬と幅広く活躍しているとっても賢くて身体能力の優れている犬です。

仔犬の頃はやんちゃ犬で家具をかじったり壊したりすることもあるけど、大きくなったら落ち着いてくる愛嬌たっぷりのかわいい子です。

「ラブラドールレトリバー」は、こんな飼い主さんにはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • 大型犬で賢くて愛嬌たっぷりの犬を飼いたい飼い主さん
  • 子供がいる家庭や他の動物を飼育しているけど、犬を飼いたい飼い主さん
  • 一緒に思いっきり運動したい飼い主さん
ジョンくん
ラブラドールレトリバーは「むだ吠えも少ない」っていわれてるんじゃな!
ちっちゃい頃はゴールデンレトリバーのジョンくんと同じで歯が痒くて、家具をかじるけどね!
KATE(ケイト)

前の家の飼い主さんは「ラブラドールレトリバーは目がかわいいの!」とベタ惚れで、魅力いっぱい、愛嬌いっぱいのラブラドールレトリバーちゃんは飼い主さんにとっても忠実に寄り添ってくれますよ。

-大型犬
-

Copyright© カイとサクラ , 2019 All Rights Reserved.